アンチブレイクアウト方式とは

 
オフィサムが開発するEAの基本コンセプトは、
「アンチブレイクアウト方式によるトレンドフォロー」となります。
 
トレンドフォローとは、トレードの世界ではごくごく一般的なもので、
価格が動く方向(トレンド)に追従(フォロー)する、
つまり、順張り戦略ということになります。
 
トレンドが発生するということは、
それまでにあった高値または安値を突破して行き、
新しい高値・安値を形成していくことになります。
 
つまり、
トレンドフォローとは、=ブレイクアウトのはずです。
 
しかし、オフィサムのEAに搭載されているロジックは、
トレンドフォローでありながら、
「アンチブレイクアウト方式」を採用しているため、
 
ポイントになる高値・安値を突破したところでエントリーするということは、
基本的にはありません。
(偶然そうなることはあります)
 
つまり、アンチブレイクアウト方式によるトレンドフォローとは、
「トレンドが発生する前にその方向性を判定し、
実際にトレンドが発生した時には、もう既にその方向のポジションを保有している」
という手法になります。
 
これによるメリットは大きく分けて二つあります。
 
トレンドフォローという手法は、トレンドが出ないと利益が伸びないのが当然ですが、
トレンドが完全に出なくても、トレンドが発生する前からポジションを保有している為、
中程度の利益は確保できます。
 
これにより、
「トレンドフォローは相場が大きく動かないと勝てない」という、
デメリットを消すことに成功しました。
 
さらに、
トレンドを追いかけるためにドテンを繰り返す過程において、
レンジ相場の中でトレンド判定を繰り返す為、
ドテンによる損失幅が小さいのです。
ABO
この手法によるトレードを実行している人は、
オフィサムのEAを使用している人以外では、
恐らく世界中を探しても一人もいないでしょう。
 
だからこそ、インヴァスト証券「シストレ24」において、
2013年度年間最優秀ストラテジー賞を獲得することができたのです。
 
 

ページ上部へ戻る