バイナリーオプション取引日記(5)

みなさまこんにちわ。スタッフの鈴木です。

今回なんですが、約定拒否について書いていきたいと思います。

バイナリーオプションの経験が無い方からしてみれば、なんぞや?
と思う言葉かもしれません。

簡単に言うと、FXでいうスリップみたいなものです。
自分のタイミングでポジションを持とうと思ってマウスをクリックしたのにも関わらず、取引が正常に行われないという事です。

もう少し掘り下げて説明していきたいと思います。

勝ちそうだった約定(取引)が拒否されることはありません。
利益になりそうなときに約定が勝手に消される。というような事はまず無いです。

約定拒否とは処理しきれなかった約定が締結されないと言ったものです。
時間帯によって利用者が多く処理が間に合わない場合に起こる事はあるようですが、勝ちそうだから約定が出来ないではなく、あくまでシステム上の問題です。
取引業者のサーバーとこちら側で可視できるレートに0.0何秒かの微妙なずれによって生じるということが多いようです。

もちろんポジションを取りたかった方からすれば、悔しいと感じるでしょう。
だからこそ、それを見据えた上で取引をしなければいけないという事になります。

これからバイナリーオプションを始めようと思ってるからは是非こういった事も頭に入れつつ取引に臨んでください。

関連記事

ページ上部へ戻る